髪の毛を気にする男性

誰もハゲたくてハゲてるわけじゃない!ハゲたことが無い人にこの気持ちがわかってたまるか!今、心が泣いているあなたへ、私は伝えたい。AGAだからって本当に諦めていいのか?いや絶対に諦めるな、自分を信じることが自信に繋がる第一歩。

注射を使ったAGA治療とヘアケアについて

AGA治療やヘアケアといえば、外用薬を塗ったり内服薬を飲んだりすることをイメージしますが、実はそれ以外にも治療法はあります。
それは、ヘアケアに有効な成分を体に注射することです。
注射するといえば驚く方もおられるかもしれませんが、この方法は今では一般的です。
一般的どころかむしろ人気が高まりつつあるといっていいでしょう。
なぜなら、外用薬や内服薬では十分な育毛効果を得ることができないからです。
というのは、外用薬や内服薬では有効成分が入っていても、それを十分に頭皮環境に影響させることができないからです。
例えば、外用薬を頭皮に塗る場合を考えてみてください。
頭皮に塗ればある程度は成分を浸透させることができますが、しかし液剤が漏れてしまうこともあるのです。
液剤が漏れて頭皮の奥に浸透させることができなければ、それによって育毛効果が激減します。
また内服薬についても、飲むことである程度の効果はありますが、その多くは体内で分散されてしまいます。
つまり、有効成分が本当に影響を与えたい部分に集中させることができないのです。
影響を与えたい部分とは、もちろん頭皮のことです。
外用薬や内服薬を使ったヘアケアではこうしたことがあるので、なんとか改善しなければなりません。
そこで期待されるのが注射治療です。
ミノキシジルなど有効な成分を皮膚から直接注射すれば、ダイレクトにその効果を与えることができます。
また、効率性という点でも注射にはメリットがあります。
どういうことかというと、外用薬や内服薬なら液剤が漏れたり効能が分散されてしまい効果を得るのに時間がかかってしまいますが、注射なら時間がかからないということです。
もちろん、注射であれば副作用のリスクもぐっと減ります。